Home  |  All  |  Log in  |  RSS

Mo' Bite

千葉県内河川を中心に川鱸を追い求める・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の夜

曇り空のデイ~雨の夜の釣行。
ちなみにこれは先週の話。

潮周り的にホームは水深と流れの関係で上げの時間は正直厳しいため、デイタイムから夕刻にかけ、久々に内房房河川へ入ったものの状況は芳しくない。
雨も降ってきてモチベーションも落ちてきた為、当初の予定通り満潮をめがけホーム河川へ移動する。

スポンサーサイト

SWリベンジ

先週末はSWのリベンジにとまたまたホームへ。
入ったのも同じポイント。
正直、今この川のほかの場所で魚を見つけられる気がしない・・・って位、良い感じなもんで。
で前回、前々回同様、まずは橋下暗部から。
これまたいつも通りLUCKY13から投げるものの今日は反応が出ない。
いつも通りベイトもざわついてきており、鱸は居る・・・はずなのだが。

次にBKRP115で暗部をウェイキングで流すと『ジュボッ』!
しっかりフッキングしたのを確認し強引に寄せるとあっさり上がってきたのはこのところのアベレージ60ちょい超え。
3.jpg

SILVER WEEK 2

連休4日目

相棒KMBKと連休中2度目の釣行。
前回と同じ中流の橋下。
KMBKは対岸へ、自分はいつもと同じ中洲の橋下へ。

この日はいつもよりベイトの数が少なく鱸の気配も薄かった。
いつも通りLUCKY13・BKRP・ビリケン・TKR130Hなどで攻めるもののバイトが出ない。

そうこうしているうちに対岸でKMBKが魚を掛けた様子。
話を聞くと60UP位とのこと。

こっちもと思い、TKRPやBKF115リップレスチューンなども繰り出し2時間ほど流すもこちらはノーバイト。


SILVER WEEK

ちょっと遅ればせながらですが、秋の5連休のレポート。

連休初日、気温も下がってきてそろそろ良い感じのホームへ。
ポイントは中流部の中州がある橋下明暗部。
ここは昨年工事があって地形がすっかり変わってしまったが、この影響で水深が常に保たれ下げの地合では流れが最も早く今年の秋は一級ポイント。
ここは立ち位置が限定されており、橋の真下の暗部からアップキャストでの釣りが強いられる。
アップしそびれていたがこの一週前にもこの場所で60ちょいのを一本キャッチし、TKR130Hのフロントとリヤフックを一気にのばされるほどのサイズをバラしていた。

満潮から入り、流れが効き始めるまでしばし一服。
橋下で真っ暗なためこちらの気配も消せるのが良い。
下げに転じ、少し良い感じの流れが出始めるとともにベイトがざわつき始める。
時折大量のイナが必死に明暗部の境から逃げ出す様にパニックを起こし始める。
まだ明確な捕食音こそ無いものの、明暗部の暗部に定位し上流に頭を向けフィーディングの準備を整えた鱸の気配を感じる。
まずは今一番の信頼を置くルアーであるLUCKY13をチョイス。
数投で結果が出た。



夏休み

このところ仕事がホントに忙しくて、週末も全く釣りに行く気になれず・・・気付けばお盆休み。
ようやく釣りに行けるってんで、行ってきました。

変態おもちゃ箱 その3

先週末は釣りはお休みだったもんで、引き続きその3・・・

変態おもちゃ箱 その2

本日もブログ書く時間ができたもんで昨日のその1に続いて・・・

変態おもちゃ その1

たまには趣向を変えて自分が使うルアー達でも・・・

It's been a long time

お久しぶりです。
正月二日以来、5ヶ月ぶりの更新。

前回の更新時、ロッドを新調したとご報告しておりましたがその後リールの不調やら仕事の忙しさやらナンやらカンやらあって時は過ぎ、ようやくここ2月前位から徐々に本気の釣りモードに・・・・。
しかしブランクのせいか鱸の姿を完全に見失ってしまっており、鱸の顔を全く拝むことなく気づけばこんな時期になってしまっていた。
釣れない日々。
サイズはともかくなんとか一本・・・と言う焦りが災いし、フィールドを見極める感覚やルアーセレクトに全く確信が持てない・・・。

そんな中懲りずにJPとホームへ。

AKEOME KOTOYORO

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

すっかりご無沙汰致しております。
久々の更新でございます。

実は・・・以前書きましたが愛竿が折れてしまったことで、年末、すっかりやる気をなくしておりまして・・・。
で、心機一転、次なる右腕を!!!!!!と思いながらも中々気に入った竿に巡り会えず・・・・ウダウダやっているうちに年も明けちゃいまして・・・。
で、いい加減なんとかせなイカンとあっちゃこっちゃの釣具屋/中古屋を巡っていた訳ですが・・・結局、順当にというかなんと言うか・・・買っちゃいましたカワスペ2!!!
しかも、新品で・・・(実はこのクラスの価格帯のロッドを新品で買ったこと無いんです、オイラ)
正直、初代より柔くて華奢なイメージが強く、今の自分の釣りにはチョット・・・などと思い、同じハートランドのフライトフリップに気持ちは傾いていたのですが、やはり土壇場でその固さにビビってしまい、結局これまでの愛竿の正当な後継者であるこいつに決定!!!
P1020939.jpg

リールもガタガタでOHに出してるもんで、まだまだ釣りに行ける状況ではないのですが決して釣りをやめてしまった訳ぢゃぁないので、皆様、一つ今年も宜しくお願い致します。




in The River[tribute]

仕事で日帰り沼津/富士へ・・・。
仕事はきっちりこなしながらもなぜか気持ちは上の空。
そりゃそうだ、仕事の移動の最中、
自分にとっては憧れの聖地、彼の地、狩野川/富士川にかかる橋をを何度も通り、
日頃釣りをしているホームとは桁違いの環境に圧倒されっぱなしなのだから。
自分の車で行ったため、タックルは積みっぱなし。
勿論あわよくば・・・てな気持ちがあったのは確か。
一応きっちり定時まで仕事をし、我慢ができず富士川へ・・・。
土地勘も全くなくどこへ向かうかもわからぬままナビを頼りになんとか車を止められる所を見つけ、鱸釣り師の正装に着替え、川岸へ立ち数投・・・これまで体験したことのない流れと、圧倒的な自然の環境に圧倒されなす術もなくそそくさと退散。
自分にとっての本命である狩野川へと向かう。



折れた右腕

週末はホームへ・・・しかも日曜から月曜にかけての一昼夜の間に家とホームを3往復(3回釣りしに行ったってこと)。
結論から言うと獲れたのは日曜日の夜の一本とそれに引き換えとなった悲しい出来事のみ。

FREAKNESS GAME

週末は金曜夜~朝・日曜夜と出撃するも、金曜はトップで4バイト出たにも関わらず痛恨のバラし連発、日曜はノーバイトと前回の更新で連敗は脱したものの相変わらずの不調が続いていた。
今回の不調は正直魚が見えていない訳ではなく、バイトが取れている(魚が見えている)にも拘らず乗せられない、乗ってもアワセに迷いがある為きちんとフッキングできていなかったりやり取りに迷いが出てしまい結果バラしてしまう。
8月の完全ノーフィッシュを引きずっている訳で要するに腕の問題。
このところLUCKY13を使ったチャグ&ドリフトや巨大スティックベイトを用いたノーシンカーでのトゥイッチングなどを川での鱸釣りに持ち込み、自分にとってはこれらのメソッドが試行錯誤中ということもあるが・・・・

そんな訳で理由はともかく、自分にとっては未だシーズンインを迎えたとの実感は得られないまま10月も一週間が経ってしまった。
そんな中、休日出勤の代休が取れたため大雨にも拘らず、平日深夜の単独釣行。
我ながら「こんな天気の日に一人で深夜にこんな場所へ・・相当な好きもんでなきゃしないよなぁ」などと思いつつ、ホーム『犬のところ』へ・・・



連敗脱出

やっとの更新。
釣りには相変わらず毎週のように行っていたのだが、8月から連続ボウズの日々が続いていた。
ようやく気温も下がり、雨もそれなりに降り、川の水量も安定してきて状況はかなり良くなっているはず。
いい加減なんとかこの連敗を脱したかった。
で、先週は相棒のKMBKと久々に内房方面へ行ったのだが、KMBKはDEPSのデスアダー8inchという巨大なスティックベイトを使っての河川での新しい試みで70有る無しをキャッチ。
ちなみにフックはオフセットの7/0を使用してのノーシンカー。
この釣りはかなりオモロいっす。
PICT0039.jpg
ワーム単体で28g! フックサイズが普通に見えるけど、バス釣りぢゃ普通はまず出番がない7/0!
180オーバーの大男のKMBKの手のひらに乗せてこのデカさ。
ワームとはいえ男のロマンを感じさせてくれます。

PICT00351.jpg



自分はKMBEと同じデスアダーとBKRP115で5bite3バラシとダメダメモードで終了。
ちなみにこれも全て60~70位のサイズでかなり悔しかったっす。

で、昨日は今度こそと単身同じ河川へリベンジへ・・・



沈黙

久々の更新。
8月中も釣りは行っていたのだが、まさかの完全ノーフィッシュ。
ゲリラ豪雨だなんだと世間は騒いでいたが、8月の後半までホームリバー及びその上流域は避けられているかのように雨が降らず、渇水状態が続いていたにもかかわらず中上流部にこだわってしまったのが敗因。
その後千葉全域でもゲリラ豪雨とやらに見舞われることが多くなり川の状況は少しずつ良くなっていくものと思われたが、会社が8月本決算のため休日出勤続きで釣りに行けず八月終了~。
なんとか一本!と思い金曜ホーム、土曜は下って木更津河川と攻めるもまたもぼうず!!!
ホントこのところダメです。
ちっとも魚が見えません。
とはいえ、自分の釣りのスタイルが今のようなものである以上、自分に釣れる鱸は今このエリアには居ないのだと割り切ってしまっているからそれはそれで良いのだが・・・。

そんな訳で自分としてはちっとも書くことがないもんで、今回は番外編として相棒KMBKをゲストに迎え、8月後半に下流部にて秋のファーストラン?とも言えそうな76を叩きだしたKMBKと今年3本目のランカーを獲ったJPのレポートをドゾ。


DEAD FISH (懺悔)

やってしまった・・・・。

昨日はODAとホームへ。
堰下、TKR130Hで一本バラした後、今年はまだ足を踏み入れていないポイント、通称『ナマズのところ』へ移動。


recommend【naturum】
月別アーカイブ
プロフィール
Mo'Bite

versatile

千葉県内某河川をホームにする川鱸ジャンキー。
ウェーダーなしには釣りに行けません。
ルアーのコントロール性能とピンポイントへのキャスト精度を優先し主にベイトタックルを使用。
最近初代カワスペをぶち折ってしまった為カワスペ2に移行。
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
logo-mini-2[1]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。