Home  |  All  |  Log in  |  RSS

Mo' Bite

千葉県内河川を中心に川鱸を追い求める・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

in The River[tribute]

仕事で日帰り沼津/富士へ・・・。
仕事はきっちりこなしながらもなぜか気持ちは上の空。
そりゃそうだ、仕事の移動の最中、
自分にとっては憧れの聖地、彼の地、狩野川/富士川にかかる橋をを何度も通り、
日頃釣りをしているホームとは桁違いの環境に圧倒されっぱなしなのだから。
自分の車で行ったため、タックルは積みっぱなし。
勿論あわよくば・・・てな気持ちがあったのは確か。
一応きっちり定時まで仕事をし、我慢ができず富士川へ・・・。
土地勘も全くなくどこへ向かうかもわからぬままナビを頼りになんとか車を止められる所を見つけ、鱸釣り師の正装に着替え、川岸へ立ち数投・・・これまで体験したことのない流れと、圧倒的な自然の環境に圧倒されなす術もなくそそくさと退散。
自分にとっての本命である狩野川へと向かう。



狩野川でも当然土地勘は無いながら、昼間通った道とナビを頼りに中流域?の車を駐めてエントリーできる場所へたどり着いた。
再度正装に着替え釣りを開始。
広い川幅全体がチャラ瀬になっており全体的にかなり浅く、流れは早い。
まともに釣りするならば、この川を知っている鱸師ならおそらくこの場所に立って釣りをすることはあまり無いかもしれない。
辺りを見回すとイマイチ攻めどころがつかめないが立ち位置の護岸側には勢い良く水が流れ落ちる流れ込みが有り良い感じ。
流れの巻き方を見ると流れ込みの下流側はほかの場所に比べ少しだ水深があるようだ。
更に遠くを見渡すと300メートルほど下流の護岸されていない辺りまで歩いて下れば、チャラ瀬からトロ場にへと変わり幾分水深もありそうで、いかにも出そうな雰囲気であったが、辺りは既に暗く、初めての場所であったのと時間も限られていた為、一応ウェーダーは着てきたものの護岸から立ちこまずに釣ることにした。

見るからに流れは早くスプラッシャー(zetsのプラ)をドリフトさせるが、一気に下流へと流されてしまう。
立ち位置の護岸の上流側、護岸が切れアシが茂る辺りは若干巻き返しになっているが、やはり浅過ぎのようでここもイマイチ。
「やっぱこの流れ込みだなぁ・・・」と岸際、流れ込みの下流へダウンキャスト。
スローに逆引きすると、流れ込みの際にさしかかった瞬間「ボシュ!」っとバイト!
今の自分の目から見て、護岸からキャストして届く範囲では唯一、「ここには居るな」と思えるいかにもな場所であったのは確かだが、憧れの地・狩野川への初アタックでまさか魚を出せるとは思っていなかったからメチャクチャ興奮。
「う~っしゃ、う~っしゃ」などと口バシリながら、あまりの興奮に分けもわからないうちなんとかランディング。
CA380270.jpg
サイズは60有る無しのフッコサイズながらサイコーに嬉しい一本。
釣り上げたときは鼻息荒く全身ブルブルしてました。

この約2年、ほぼ毎週末通い続けた、狩野川や富士川に比べれば川と呼ぶのがおこがましく思えるほどの規模のホーム河川だが、そこで身に付けた自分の釣りは他の場所でも通用する!と思えたサイコーに嬉しい一本だった。(いつもの釣りとは全然違う釣りなんだけどさ)

そうそう、まだこちらからコンタクトをしたことも無いながら、このブログ開始当初から断りも無く勝手にリンクを貼らせていただいてはおり、いつかちゃんとここで紹介したいと思っていたサイトがある。
自分がここまで川鱸の虜になったのはこのサイトに出会ったからだ。
影響受けまくり。自分にとっては勝手に師匠とあがめております。
知っている人も多いと思いますが、まだご覧になったことが無い方は、ぜひ一度訪問なさってください。
surface
私が考える理想的な釣り、それがここにはあります。
いつかこんな境地へ立てる様、これからも自分のホームエリアを大切にしながらこの釣りを楽しんでいきたいと思う。




スポンサーサイト
Comment
Gaku URL ] #-
おおっ絶好調すね!
狩野川ですか~@@@
で「う~っしゃ、う~っしゃ」の気持ちは良く分かります!

オイラも昨日1年ぶりのポイント入りまして、1本目の反応があった時はやっぱ嬉しかったすね!

でもその後・・・ヤツを踏んじゃいました(汗)
無傷でしたが、アレはテンション下がりますね~@@@
 2008.10.19 Sun 20:25 [ Edit ]
Mo' bite URL ] #-
「う~っしゃ、う~っしゃ」言っちゃいますよね。

先ほどお邪魔させていただきました。
ホームも最近は河口部近く(ブログでは牡蠣の所って場所っす)が、やはりかなり好調で、中上流部メインの自分もつい色気を出して行っはみるのですが、やはりヤツが怖くて恐る恐るって感じっす。
今日も座布団クラス掛けちゃってる人が居ましたし。
エイガード、高いしなぁ・・・。


>GAKUさん 2008.10.20 Mon 00:00 [ Edit ]
kmbk [ URL ] #-
オレの場合は『お~しっ!、お~しっ!』だな。
 2008.10.21 Tue 09:14 [ Edit ]
JP [ URL ] #-
『ぅっしゃ』からの『よーし、よぉーし』って流れですね、僕は。
 2008.10.21 Tue 19:55 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://waterbooks.blog73.fc2.com/tb.php/20-f353fb8f
recommend【naturum】
月別アーカイブ
プロフィール
Mo'Bite

versatile

千葉県内某河川をホームにする川鱸ジャンキー。
ウェーダーなしには釣りに行けません。
ルアーのコントロール性能とピンポイントへのキャスト精度を優先し主にベイトタックルを使用。
最近初代カワスペをぶち折ってしまった為カワスペ2に移行。
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
logo-mini-2[1]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。