Home  |  All  |  Log in  |  RSS

Mo' Bite

千葉県内河川を中心に川鱸を追い求める・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川三目

待ちに待った連休。
当然川へ鱸釣り。
嫁と娘は実家へということもあって久々のデイゲームをしにJPとホームへ。
というか昨日も夜中三時ぐらいまで同じ川にいたんだけど・・・(ホゲました。)

まずは堰から少し下ったあたりの流芯でナマズちゃん(画像なし)。
ヒットルアーはビリケン。
この場所に入るときに某有名プロ釣り師さんが車で去っていくところだったので、
ひとしきり叩かれてしまっているであろう上に、
いよいよナマズの気配しか感じられず、ここで移動することに。

少し下流のエリアの橋下へ入水。
ここには小さな流れ込みがあり、この流れ込みは今時期から夏頃までしか
水が流れ込まないのだけれど、水が流れ込んでいるときは高確率で鱸がついている。
じっくりと時間をかけ、慎重に至近距離まで近づきチビリップルを
流れ込みの落ち込み手前に着水させると直後に水面が盛り上がりチビリップルは水面に消し込まれる。
入り組んだ小場所故、強引に寄せ、上がってきたのは今季初のバスちゃん。
CA380019_convert_20080505005909.jpg

下あごの古傷が痛々しいが元気な35前後。
リップルポッパーはバスにもメッチャ効きます。知ってる人は知ってると思うけど。

即リリースし、今度はさらにタイトに、流れ込みの落ち込みのピンスポットに、
チビリップルを『ポチョン』と落とす。
着水したチビリップルが落ち込みの中で揉まれ水面に顔を出した瞬間に
軽くワンアクション入れると再び水面が炸裂。
ひと呼吸おいて合わせを入れると、先ほどのバスより瞬発力のあるファイト。
これも強引に寄せハンドランディング。
CA380020_convert_20080505010016.jpg

あがってきたのは3度目の正直、55前後、少々ヤセ気味のフッコちゃん。

こいつをリリースして同じ場所への次のキャストでまたもや着水バイト!
フッキングするも、カバーの下に入られあえなくフックアウト。
さすがに、これ以上は後が続かずここで納竿。
全く同じピンポイントでバスとシーバス、サイズはともかく久々の川らしい釣りに満足。

JP、場所譲ってくれてありがとさん。(無理矢理奪った?)
あそこはもっと奥に突っ込まないとダメよ。

スポンサーサイト
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://waterbooks.blog73.fc2.com/tb.php/4-77b1c382
recommend【naturum】
月別アーカイブ
プロフィール
Mo'Bite

versatile

千葉県内某河川をホームにする川鱸ジャンキー。
ウェーダーなしには釣りに行けません。
ルアーのコントロール性能とピンポイントへのキャスト精度を優先し主にベイトタックルを使用。
最近初代カワスペをぶち折ってしまった為カワスペ2に移行。
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
logo-mini-2[1]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。