FC2ブログ
Home  |  All  |  Log in  |  RSS

Mo' Bite

千葉県内河川を中心に川鱸を追い求める・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱スランプ?

JPとホームへ。
まず上流部に入る。
昨日までの雨の影響で水量が大幅にまし、すごい勢いで流れている。
まさに濁流と言った感じ。
そんな中、橋脚のラインを境に流芯を外れ巻き返しになっているシャローに
K-TEN TKR-130Hを流し込み逆引きすると『ゴンッ』と強烈なバイト。
あいつかな~~~?と思っているとあがってきたのはやっぱり今日もナマズ君。
こいつはデカかった。70位。
軽い脱力感に見舞われたところで更に上に入っていたJPが戻ってきたので移動することに。

次に入ったのは普段あまり攻めていない中流部の橋下。
明暗と橋脚の縒れを中心に攻めるが二人とも反応を得られない。
あまり体調が良くないこともあってかなりテンションが下がり
『今日は上がりますか・・・』ってな気分。
そんな中「JPがちょっとだけ覗いてっていいっすか?」と河口にほど近い下流部の某所に
車を止める。
おいらは『ちょっと寝てます』と仮眠宣言。

しばらくするとJPから携帯が鳴る。
「でましたよ~」
しかしおいらは眠気の方が強く「マジっすかぁ」と言ったきり再び仮眠。
ここで飛び起きて現場に向かえば良かった。
この後も電話が鳴っているのは気づいていたのだが・・・。

興奮気味のJPが戻ってきたところで目を覚ますと88を筆頭に4本の爆釣!!!???
腹減ったからコンビニ行っていいっすか~と上機嫌なJP。
ようやくここで火がついて現場へ向かう。
K-TEN TKR-130Hで流れを横切るように橋脚の明暗を引いてくること数投・・・
130Hでも底を擦るようなシャローにさしかかった瞬間『ガツンッ』と力強いバイト!!
ドシャローでの迫力あるやり取りの末上がってきたのは、
サイズの割に頭がデカく唇も厚い野性味あふれる68cmでした。
1.jpg

この後、シャローにある工場からの流れ込みでJPが小さいのを1本追加するものの後が続かず、すっかり陽も上って暑くなってきたので納竿。

しかしJPの88cm、やられたなぁ・・・・。
スポンサーサイト
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://waterbooks.blog73.fc2.com/tb.php/7-8b3ebeb2
recommend【naturum】
月別アーカイブ
プロフィール
Mo'Bite

versatile

千葉県内某河川をホームにする川鱸ジャンキー。
ウェーダーなしには釣りに行けません。
ルアーのコントロール性能とピンポイントへのキャスト精度を優先し主にベイトタックルを使用。
最近初代カワスペをぶち折ってしまった為カワスペ2に移行。
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
logo-mini-2[1]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。